底辺の見方、上からの見方

日本社会の底辺層のモノの見方、ちょっと上の層のモノの見方のお勉強

底辺日記

モーニングクロスという番組で

MCの堀潤氏が 「年収300万ですよ!?それでいいのか、という話ですよ!?」 と言っていた事が耳に残った。 朝は情報としてテレビを垂れ流しにしているので、どのような話をしていたか、はうろ覚えだが、アベノミクスの評価でデフレ脱却で給料UPで、的な話だ…

底辺から脱出出来ない日本のシステムを知った

私もなんとか底辺から脱出したいわけですよ。なので大学生以来のバイトから始めてみたわけです。 びっくりしました。月に88,000円以上稼ぐ事が3ヶ月続いたら社会保険に強制的に入らないとならない、と法改正されていたんですね。仮に東京都の生活保護での住…

幸せではない底辺層中年こそ、閃光少女のPVを見るべき

東京事変に「閃光少女」という曲があって、これはCDではなくDVD映像のみでリリースされた。それが最近映画「ちはやふる」関係のアルバムに収録されていた事で久しぶりに映像を見なおしてみた。オンタイムで見た時の感動はそのままだった。問題は何に感動した…

これが本当の中年の底辺生活なのね。

結婚も出来ない(もしくは子持ち)、貯金も無い中年関係の話がネットに出ると ・自分は◯◯円/月で生活出来ているから貯金が出来ないなんて信じられない ・余暇なんかに金使うからだ ・エンゲル係数高すぎる など批判的なコメントが多い。果たして実際はどんな…

過去にAAとACAに行った時のお話。

アメリカ映画好きであれば見たことがあるだろう、問題を抱えているメンバーが集まって自らの経験を語る事で立ち治ろうとするグループセラピーがある。当時自分がアル中になっている、と自覚した私は何度も躊躇したあげく、勇気を振り絞ってAAの集会に行って…

蛭子能収の著書「ひとりぼっちを笑うな」が売れている件に物申す

編集者が考えたのだろうが、決して「ひとりぼっち」の話ではない。友達なんていらないんじゃね?という話だ。そう、家族は必要なのだ。 以前、彼はこの本のプロモーションの時に、前妻が無くなった直後からすぐめぼしいファンの人に声をかけまくったと話して…

自分の存在価値について

私の考え。同性愛という種の保存からも開放された精神体である人間という生物単体には存在価値など無い。人間社会に置いて何かしらの価値を生み出す(それがプラスでもマイナスでも)事で初めて価値が生まれる。なので、自分には価値が無い、と嘆く人にはそ…

自殺行為の意味を知った

久しぶりの底辺くんです。 先日久しぶりにバイク(大型)に乗り、富士山方面へ日帰り。本来、こんな維持費のかかるモノは手放さなければならない身分だし、過去の思い出(見捨てられ感)から開放される為にも断捨離すべきなのだが、やはり固執してしまってい…

映画「私に会うまでの1600キロ」

原題「WILD」の映画。今の私にぴったりなのでは?と思って見た。結論からいうと素晴らしかった。 なんの感動も無ければ、教訓も無ければ、変な事件も無い。不幸度合いだって、人それぞれ、という中で自叙伝が原作なだけあって、主人公は比較的に考えるとそこ…

自己憐憫の怖さ。

自己憐憫。 自らが世界で一番可哀想、と思い込む事。どうせ私なんて、となるから何事も前向きに成る事が出来ない。昔で言う被害妄想と何が違うか、というと、自己憐憫に陥る人はそのきっかけとなる出来事があり、心に傷を負ってしまっているという事。これは…

新幹線のぞみでの焼身自殺第一報を受けて

規則正しい生活をしている底辺くんですが、今日は珍しく寝坊をしてしまい、そのおかげでランチが14時半になってしまった。その時にテレビから流れたニュースが新幹線内で焼身自殺があった、というものだ。一人が巻き込まれた亡くなった、との事。 私が思っ…

京浜東北線で包丁を出した老人について。私の経験から。

優先席でタブレット端末を使用していた会社役員の男性に住所不定、職業不詳、寺谷正澄容疑者(71)が「優先席で使っているんじゃねぇ!」と男性の肩を小突く。男性が「殴る事ないだろ!」と詰め寄った所、老人は包丁を取り出したという。 さて、この老人は…

マイケル・サンデル氏の番組で理解する、大会社で出世する人

マイケル・サンデル氏が公共放送について議論する番組がNHKでやっており、そこに出演していた、それなりの立場に就いているNHK社員の返答があまりにも日本の大会社で出世する日本人のステレオティピカルだったので、紹介しておく。 例1 サンデル氏「あなた…

貧困層を救う活動をしているNPO団体のセミナーに行った結果。

なぜ行ったのかわからない。ただ、カレンダーにメモしてあったのでその時には行ってみようと思った何かがあったのだろう。正直、ボランティア系の人達とは気が合わないと決めつけてしまっている自分がいるのだが、それでもメモをした自分を信じて行ってみる…

子供を殴り殺す親は底辺層の人間よりも人間的に立派だと思う

ども。底辺くん。 最近赤ん坊や幼児を虐待して殺害してしまう親のニュースが絶えない。その度にそういった親を非難する内容を見る事がある。中には「死ね」レベルの誹謗中傷まである。 ただ、底辺層にいる私からすると、子供を生む、という関係性を他人と作…

嫉妬や妬みでの犯罪について

ども。底辺くん。 最近増えている無職、もしくは底辺職の20代~40代ぐらいまでの男性の無差別テロ的な弱者への暴力行為。まあ、ネットでもメディアでも極悪非道のように叩かれる。そして、犯罪者の多くは心理学用語でいう、自己愛憤怒による攻撃的行動である…

清原和博の告白を見て底辺が感じる事 孤独と孤立

ども。底辺くん。 1年ぶりにテレビ出演した清原和博が離婚、人が離れていき、本気で死を考えた、と。子供いなかったら危なかった、と。 かなり私に近い状態だ。違うのは彼には離婚しようが子供という家族がいて、なおかつ1年ぶりとはいえ、禊が済んだ度合い…

断酒の会的なモノに参加しようかと

ども。底辺くん。 アル中だと思うわけですよ、自分で。なので断酒会的なモノに参加して酒絶ちをしようと思ったわけです。 当日、19時からスタート、という事で余裕を持って18時40分頃には着けるように自転車で出発。しかし、ここで誤算。場所がわから…

居場所と役割

ども。底辺くん。 私は無職引きこもりとはいえ、親元にいるわけでもなく、生活保護も貰っていない。全部自分を食いつぶしながら生きている。もちろん、不労所得があるわけでもないので、どんどん金が無くなる。このままいけばホームレス間違いなし。 経歴が…

彷徨える中年はどこにいるのか。

ども。底辺くん。 無職引きこもりの私だが、人間観察と流行りのチェックのため、たまに都心に行く。もちろん、自転車で。 渋谷、新宿までは20分ほどなので一番出没する場所なのだが、天気予報は雨。久しぶりに電車に乗ってみる。 本日は話題の珈琲店、ブルー…

Facebookのブロックしていても有効な機能を発見

ども。底辺くん。 去年初めて一人きりになり、初めての孤独。初めての中年期。初めての無収入、となってかなり荒れていた。やはり10年付き合った彼女に酷いフラレ方されたのも重なり、寂しさと見捨てられ感(感、ではなく捨てられたのだが)でアル中的な状…

孤独の中の原因不明の発熱は死にそうになる

ども。底辺くんです。 多分、一般人にはわからないと思うけど、本当の底辺層は健康保険証を持っていない。毎月保険料を払う金が無いからだ。そのリスクとして、病院には行けない(生活保護をもらっている人やホームレスは無料)。逆に病院に普通に行きたいの…

イスラム国邦人拉致って自己責任? ~ イラク日本人青年殺害事件で学んだ事

私は映画が大好きだ。特に若い頃はホラー映画に凝っており、高校時代にレンタル店の該当棚は全部見た。もしあの時に何かしら事件を起こしていてレンタル履歴をマスコミに調べられていたら間違いなく「ホラー映画ばかり見ているサイコパス」扱いされていただ…

新興宗教って実はいいのかも。

ども。底辺くんです。 日本での新興宗教団体というと、なんかカルトとか、下位会員は金をもぎ取られるだけ、のような悪いイメージがあった。ただ、それは自分が会社勤めをして彼女がいて、休日は好きな事が出来る、いわば一般的社会人の生活をしていた時の話…

この時期はテレビチェックで忙しい

ども。底辺くんです。 底辺とはいえども、過去の栄光の癖で、常に対ユーザーサービスを考えております。その為には、「今」を知らないとならないわけで。私が全盛期プレゼンでも使っており、部下にもよく言っていた言葉で、「テレビが放送したらもう遅い」と…

「あけましておめでとう」という言葉が嫌いだった

年号が明けただけで、「あけましておめでとう」「Happy New Year」などという言葉が氾濫する。 誰にとっても「おめでとう」なんて事は無い。特に私のような友人もいない孤立した孤独な引きこもり中年にとって、年をとる事はチャンスが減る事、死へ近づく事で…

どの政党になったって世の中変わらないのだから、選挙に行っても無駄、という風潮

今回の総選挙でネットで多くつぶやかれた庶民の本音である。結局どの政治家を選んだ所で自分の生活がよくなるわけではないので、選挙に行かず、自分を変化させる事に時間をかけよう、というのだ。選挙に行く数分を自分に費やした所で何が変わるのかは不明だ…

被害の共有という安心感

ども。底辺くんです。 ボロアパートに引っ越してから半年が過ぎた。全部で8世帯のアパートなのだが、私は角部屋の1階。引っ越してから程なくして大体どういった人が住んでいるかわかった。 しかし、私の上の階に住んでいる住人だけは見たことも無ければ素…

中年の引きこもりの人間性ついて

ども。底辺くんです。 表題の件、よく言われるのが大体 ①自分へのこだわりが強い ②プライドが高い ③自己承認欲求が強い ④自己主張(コミュニケーション力)が弱い という内容。サラリーマンなどの雇われ業務に従事する場合、この①~④すべてを兼ね備えている…

知的障害者という言葉

ども、底辺くんです。 私は幼い時から「障害者」という言葉が嫌だった。小中学校とも公立だったため、研究学級というクラスがあり、いわゆる、「知的障害者」と呼ばれる子供達が集められていた。私は何度かクラスに遊びに行く事もあり、「確かに、会話のキャ…