読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺の見方、上からの見方

日本社会の底辺層のモノの見方、ちょっと上の層のモノの見方のお勉強

思ったとおり、松島みどり法務大臣の報道はマスメディアは一貫していた件

公職選挙法違反の問題なのに、あえてレギュラー出演のタレント等に「こんなくだらない事で予算委員会の時間をとるなんて」等の発言をさせて問題を「うちわ」のことをを話しているように誘導。

公職選挙法違反は政治家として重大な違反。ただでさえ結構既得権益者を守っている日本の選挙。最低限の公職選挙法さえも守らない、そして破った人を追求しない。しかし、権力が無い人が公職選挙法違反の疑いがあるばあい、疑いレベルでも徹底的に弾弓するマスメディア。

知らない人はいないと思うけど、コメンテーター陣って事前打ち合わせしているからね。あの人達は金をもらって都合のよう役を演じているだけだから。心の正義になんて従っても飯は食えないんだから。そこを文句言ってもしょうがない。こちらにはあの人を達を食べさせるような仕事を与えられないんだから。

さて、公職選挙法違反が人によっては許される国、というのは、人によってはどんな犯罪も許される、と同義だかんね。

そのことをどれだけの国民が理解しているのか・・・。心配。