読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺の見方、上からの見方

日本社会の底辺層のモノの見方、ちょっと上の層のモノの見方のお勉強

中村昌也については一切言及しないテレビ

単なる日記

凄まじDV、酒乱、借金。真相を追求したいのなら中村真也についても触れるべきなのだが、矢口真里の復帰に集まった報道陣は一切触れない。もちろん、その後のテレビでも一切触れない。浮気、梅田賢三との事だけについて追求しようとする。

一般人の離婚でさえ、片一方のことだけを責めるような事はない。お互いの状況によって結論が出されるのだから。

これは、矢口真里のキャラ変を考えての情報規制なのか。

芸能界に妙に力を持っている中村真也陣営の規制なのか。

それとも、矢口真里をヒールにすることを世間が求めている、というメディア側の談合なのか。

なんでもいいが、一方的な情報しか存在しない状態は異常である、ということ。

怖いね、日本。