読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺の見方、上からの見方

日本社会の底辺層のモノの見方、ちょっと上の層のモノの見方のお勉強

無職引きこもり中年のアルバイト面接、面白いぞ

最高ですね。年齢や結婚をしていない単身者、というだけでアルバイトさえも断られる快感。アルバイト面接なんて大学生以来したこと無かったし、ましてやその面接で落ちたことなんて無かった。それが40歳を過ぎると単純労働さえも落とされる。なんて面白い。

多分、数年前であればこの状況は耐えられなかった。なにせ人間性(今までの人生)を全否定されるわけだから。バイトの責任の仕事レベルでも年齢で切られるわけだから。でも、流石にただ過ごしていたわけじゃなく、しっかり自分の精神を追い込んできたかいがあった。まったくブレるどころか、むしろ楽しい。ダメな人間の責任を負う社員になどなりたいわけではなく、そんな責任のないバイトをちょっとしたいだけ。その挑戦さえも年齢で判断される社会と対面する現実感。そして面接官を観察する面白さ。なんせ、私は1000人以上のアルバイト、社員の面接をしてきたのだから。相手がどう考えているかそれなりにわかる。この見下されている感覚、なんか癖になる。

ちょっとおもしろいので、もう少しこの面接活動をしてみようと思う。