読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺の見方、上からの見方

日本社会の底辺層のモノの見方、ちょっと上の層のモノの見方のお勉強

もう、教師が教え子に手を出す事件は見たくない

単なる日記

10年以上前に教え子と性行為、校長を懲戒免職 愛知:朝日新聞デジタル

 

またですね。いつもの事です。探せばほぼ毎日のように教師が教え子、もしくは高校生以下の子に性的欲求で手を出す事件が日本ではあります。これが先進国って言うのだからおかしなものです。

子どもを守るのを社会的風潮に本来すべきなのです。児童ポルノ所持禁止、とかそういう出口の話ではなく、入り口から防ぐべきなのです。

SNSが出来て以前のテレクラ時代よりも未成年が容易に大人にだまされやすい世界が出来ました。悲しいことですが、教師も人間であり、そういったレベルの大人とまったく変わらない、という風潮が大事だと思うのです。

そんな中、若年の女子に人気のあるジャニーズの山下智久を起用して教師とその教え子との恋愛を描く映画を作ってしまうとは。「近キョリ恋愛」ね。これって、危険ドラッグを吸ってハイになって楽しくパーティーする、っていう映画をジャニーズやAKBを起用して描くのとなんら変わらないのに。

社会を作っている大人としての自覚を持って欲しいのだが、そういった社会正義性よりも、やはり金と性、権力の方が力は強いので、仕方がないのかもれいないが。

なんか、辛い。