読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺の見方、上からの見方

日本社会の底辺層のモノの見方、ちょっと上の層のモノの見方のお勉強

殺してやる、っている気持

底辺日記

ども、底辺くんです。

表題の通り。殺してやるっていう気持、底辺層にいて、パワーがある人ならわかるはず。

殺人、通り魔。そういった暴行事件がまた最近頻発している。加害者は20代~50代までの男性、無職が多い。こういった層はまだ若いのでパワーがあるのだ。力がありあまっている。でも、社会は厳しい。彼らは簡単には就職出来ない。若い人は学歴、中年は年齢だけで切られる。そんな彼らの不満は社会に向く。そして自分を客観的に見て、それよりも弱い人に対象が向く。そして、女性や老人が対象になって犯罪がおきる。

 

それは、彼らだけが悪いのだろうか。年齢や経歴だけで人間性を否定し、再起を容認しない世間にも責任はないのだろうか。

 

弱者を切り捨てるのは日本政治。しかし、それに民衆も同調していいのだろうか。最近の事件見ていてそう思う。